負担が軽くなる過払い請求

今ではクレジットカードをもつ人が非常に多くなっていますが、クレジットカードは、ショッピングで現金が不足していても限度額内なら買い物ができるため、給料を待たずにほしいものが買えるといったことを特徴としています。

また、最近はクレジット認証が必要となったり、インターネットショッピングや料金支払い決済においても便利に利用できるようになったことから、今では必需品となっているといってよいでしょう。

しかし、クレジットカードは長く使っていると、残高がなかなか減らないため、苦労しているという人がいます。これは、高い金利で契約しているものが多く、今ではグレーゾンと呼ばれている金利が関係しています。

クレジットカードだけでなく、キャッシング、消費者金融のカードローンでも同様です。法定利息を超えたものであるため、特に毎月一定額を返済するリボルビング払いを行なっていると残高が減らないということになっています。

この法定利息を超えた金利で支払った利息は過払い請求として返してもらうことができます。しかし、この過払い請求を行なうと家族などに借金が知られてしまいます。そこで、会社に近くの弁護士や司法書士を利用ということが多いとされています。

勤務先の東京や横浜、埼玉では、過払い請求を行なうとことが多く見られます。また、埼玉や千葉になどに住む人では休日を利用して近くの法律事務所で過払い請求を行なうという人も見られるようになっています。

まだコメントはありません。